アーミン928・あけしめセンサー(ET9-OCS)
アーミン・あけしめセンサー(ETB-OCS)
 

動作に必要なエネルギーは自給自足!
「環境発電」技術を用いた 無線ドア開閉センサー


  • 電池交換を必要としないワイヤレス ドア開閉センサーです
  • ソーラーセルにより発電・蓄電したエネルギーを利用して
    動作します
  • ドアに取付けたマグネットの「近づき」と「遠ざかり」を
    検知します
  • 検知結果と「センサー固有のID」を、検知の都度 無線送信します

ETB-OCS

特長

  • 簡単に設置できる!その後はメンテナンスフリー
    • ワイヤレスだから配線工事不要、簡単に取付けられます
    • 送信に必要な電力はソーラーセルで発電するから電池交換の時期・費用・手間を心配する
      必要がありません
  • 広い通信エリア
    • 特定小電力無線規格(920MHz帯)を採用することで屋外の見通し環境下にて150m以上の
      エリアをカバーします(※外的要因により本来の性能を発揮できない場合があります)
  • 利用シーンを選ばない、高い防水性、耐候性
    • 防水性能(自社評価IPX6相当)
      ※IPX6相当:あらゆる方向からの噴流をうけても有害な影響がない
      ※工場設定オプション
    • 耐候性能(耐候性グレード素材を採用)
      強い風雨、日照にさらされる屋外環境においても利用できます

製品仕様

型番/品名ET9-OCS/アーミン928・あけしめセンサーETB-OCS/アーミン・あけしめセンサー
電源ソーラーセルソーラーセル + 内蔵補助電池
送信周期マグネットの「近づき」「遠ざかり」を検知した都度
20~30分毎に、直近の検知結果を再送(死活監視用)
電文内容デジタル信号 ※マグネットの「近づき」「遠ざかり」情報とセンサー固有のID
暗闇での
動作条件

※約100回/日の開閉
暗闇で24h稼動)400lxの環境に2時間
暗闇で72h稼動)晴天時の直射日光で15分程度
        400lxの環境に7時間程度

補助電池にて10年以上動作(計算値)
無線仕様プロトコル:EnOcean(EEP:D5-00-01)/変調方式:FSK/周波数:928.35MHz
データレート:125kbps/送信出力:1mW(EIRP)/認証規格:ARIB STD T-108
動作環境温度:-25℃~+65℃ / 湿度:0~100%
防水性IPX6相当(自社試験による)
耐候性ポリカーボネート耐候性グレード素材
サイズ82mm(W)×24mm(D)×12mm(H)101mm(W)×24mm(D)×16mm(H)
取り付け用フランジ付き
重量約22g約28g
マグネット51mm(W)×12mm(D)×7mm(H) / 約6.5g